H30年度・脱フロン自然冷媒機器導入加速化事業 / 省エネ補助金 申請代行 書類作成/行政書士事務所

おはなビルボード 司町.png

補助金の申請

平成30年度「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業」(JRECO)

★概要
 冷凍冷蔵倉庫、食品製造工場、食品小売業におけるショーケースなど、省エネ型自然冷媒機器を導入する事業に対する経費の補助。

★補助率
(1)冷凍冷蔵倉庫に用いられる省エネ型自然冷媒機器を導入する場合、中小企業者及び個人事業主:2分の1、大企業:3分の1
(2)食品製造工場に用いられる省エネ型自然冷媒機器を導入する場合、3分の1
(3)食品小売業におけるショーケースその他の省エネ型自然冷媒機器を導入する場合、3分の1
※設備費及び設置にかかる工事費が補助対象、撤去にかかる工事費等は対象外。

申請期間:平成30年4月6日〜5月11日
採択内示:6月中旬〜下旬、交付決定:7月上旬


★補助対象設備

 省エネ型自然冷媒機器
 (アンモニア、空気、二酸化炭素、水等を冷媒として使用する機器)

★補助金上限額:1事業者あたり5億円


★必要書類
 会社概要書類、定款又は寄付行為、決算書2期分、見積、仕様書
 設備図面、現状の設備の稼働状況がわかる資料やデータ


詳しくは、日本冷媒・環境保全機構(JRECO)のホームページをご覧下さい。

《当事務所のサービス》
①申請書類・実績報告書の作成・提出代行
 報酬額:補助金額の8%(ただし、下限30万円〜)
 申請時5万円(実費含む)、採択後半額、実績報告完了後残金
②同一事業者で複数案件の場合や一部代行など、特殊な場合は個別にお見積致します。
③3年間の成果報告も行います。
※その他様々ご相談承りますので、お問い合わせ下さい。